=== memo ===

こつこつ読書感想文📝

2020-4-11に思うこと

世界の危機到来。

映画以上の日々を過ごしているみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

わたしはというと、1年後に思い返すためにまたここに戻ってきた次第です。

 

本日現在のニュースを見る限り、全世界で死者数10万人越え、感染者数160万人越え。

日本で死者数120、感染者数6169。

まだまだ増えるのだろう。今のところ、多分わたしは罹っていないけれど、無症状のひともいるらしいので「多分」としか言えない。

近年こんなことあったのかな、と少し調べてみたのだけど・・・・・

結構あるな!

わたしが今まで生きてきたなかで、生活がここまでがらりと変わった感染症は今回は初めてだけど、100年くらいの人類の歴史で見ると、度々あったのだなあ。

www.seirogan.co.jp

わたしが住んでいる首都圏だけみると、満員電車が危険だ、から始まって、テレワークや在宅勤務がどんどん進み、ライブやイベントは軒並み中止され、不要不急の外出はしないようにとの国からの要請がでて、飲食店もどんどん休業が始まっている。

テレワーク導入なんて、大企業や比較的経営者が若くて柔軟な企業ばかりだったのに、大小関わらず、もうそうせざるを得ない感じ。

そして、今回のことで、サービス業や特殊な業種ではない限り、業務の半分以上は家で可能だとみんな気付いたと思う。終わりが見えない今だけど、今回の流行病がインフルエンザのようにある程度ワクチンで制御できるようになった時には本当の働き方改革が待っていそう。

学校の先生に休みが多いのは、知識を身につける時間が必要だから、とか聞きますよね。今、会社員もきっとみなさん時間がある。試されているなあ。

 

-----

わたし個人の世界でいうと、仕事はほぼ在宅(郵送や押印対応で週1ほど短時間本社勤務あり)、外にでるのは買い物と、たまにランニング、週末に散歩くらい。

シェアハウス内でも影響はあって、共用部ではマスク着用だったり、シアタールームは使用禁止になった。ひとり暮らしよりはリスクが高いだろうから、それらは仕方ないけど。

今、ひとり暮らしの方はなかなか孤独だろうな。会社に行かない、友人や恋人に会えないってなると。(たまに会う会社の後輩が、仕事中のひとりごとが最近増えていて、心配。)

サブスク使い倒して、読書や映画鑑賞、ビデオ通話でのネット飲み会、自炊に凝ってみたり、お菓子作ってみたり、この1ヶ月で色々してみたけれど、登山や電車旅に勝るものには出会えていなくて、世間のもやもやも相待ってなんだかモヤモヤ不完全燃焼な毎日を過ごしている。さっき、試されていると書いたけれど、本来、「何かしなきゃいけない」なんてことはまったくなくて、この、何かしなきゃ!と思う感じが、震災後の、ただ生きているのが申し訳ない感じ再来って気がしていて、自分のメンタルがやられないように気をつけなきゃな〜と思っている。みんな、わたし、生活しているだけでえらいぞ。

 

インスタはまだ平和かな。

わたしのまわりだけでしょうか。なんだか凝ったカレーをみんな作っているのは。

Twitterは、政治に関する議論が過熱していて、エエ、みんな、そんなにお金お金なの・・・?って、引いている。声に出すことは重要だけど。知り合いが過熱しているのを見て、あ、今は見るのやめよ〜と、やなことそっとミュート。よいグループ名。

そりゃあ、生活していくのにお金は必要だよ。けれど、収入が減って生活に困っているひとへの保証や、医療従事者に還元される以上のことを望むのはなんだかピンとこない。

現にわたしは今のところ毎月のお給料には影響がない。それ以上を要求するのは、理解できないんだよな〜〜〜〜・・・・

ま、でも、それ以上望むひとにも何か考えがあるのだと思うから、「現状、わたし個人は、理解できない」とだけお伝えしておきます。異論は聞きます。

 

f:id:na-kko:20200411173241j:plain

最近、恋人とランニングした時に見たオレンジのおつきさま。

毎日がスペシャルじゃなくても、こういう日々の喜びを共有できる相手がいることは幸せなことだよね。せめて、こういった外出はできる毎日がつづきますように。

 

-----

【この半年、買ってよかったもの】

みなさん年末になるとやるけど、四季ごとに見たい。

ミニマムな生活を目指しているので、比較するために他者の有益な情報に飢えてる年中。

いつ買ったっけ?とか、どういう点を考慮して買ったのかとか、忘れがちなので、この機会にメモ。

 

1. 湯たんぽ 

秋に買って、4月の今でも使っている。寝るときだけでなく、在宅勤務中にお腹にあてたり。

わたしの部屋は全体的に白いので、映える赤なところもお気に入り。今年の冬には、ハクキンカイロも買ってもいいかもなあ。24時間あたたかさが持つんですってよ。

 

2.マキタ コードレス掃除機 

気が付くと部屋が抜け毛地獄になるので購入。

平日=コロコロ、休日=掃除機(共用)&拭き掃除をしていたのだけど、コロコロじゃ足りないし平日も掃除機まめにかけたほうが掃除効率あがるわい!と購入を決意。結果、ちょう快適です。

スティック掃除機といえばやっぱり王道のダイソンじゃないすか、とか、Sharkかっこいいよね、とかあると思うのだけど、価格・機能・見た目を比較した結果、わたしはマキタ派でした。

 

3.IKEA  フードキーパー365+

そのままテーブルに並べられるし、ガラスなので、プラスチックと違って匂い移りしづらいところもお気に入り。

www.ikea.com

4.ソネングラス 

オシャソーラーランタン。淡い光がいい。ドライフラワーとか入れても可愛い。

これとキャンドルのあかりで、映画をみたり、漫画や本を読むのが好き。

ソーラーランタンといえば、アウトドアでの使い勝手を考えると、キャリー・ザ・サンも気になっている。防災にもいいだろうな。

 

5つあげたかったのだけど、物を増やすのが嫌なので(散らかるし)そもそもそんなに新しくものを買っていないし買い替えもしていないことに気付いたので、以上!

ものを減らすと、新しいものを増やす時も、買い替えも、めちゃくちゃ比較検討してするようになるのでお気に入り感が増してよいです。失敗もするけど、それもまた気付きが楽しい。

 

-----

【 最近読んだ・見たオススメ 】

1.コンテイジョン 

話題ですね。感染症の映画。こんなメッセージ動画があるとは。

この映画を見てから、意識が変わりました。より現実感が増した。現実を目の当たりにするのはこわい。だからこそ、見て、考えることが大切なんじゃないかな、と。


『コンテイジョン』キャスト陣からの新型コロナウイルス感染拡大防止メッセージ

 

2.相席食堂 

テレビを持っていないので、最近のバラエティ番組には詳しくないのだけど、友人がおすすめしてて見たら大爆笑!毎回泣くほど笑っている。笑うって免疫力あがりそうでいいですよね。

 わたしは、TverNetflixで見漁っております!

 

3.ブルーピリオド 

王道少年漫画が好きなら、ぜひ!知識欲を満たしてくれるのもいい。最近で一番ぞくぞくした漫画。こちら、6/25まで1巻が無料とのこと。

comic.k-manga.jp

漫画だと他、「あした死ぬには、」や「裸一貫!つづ井さん」も面白かったなあ。

 

 

あとは、気分転換に以下の方々の動画をよく見て過ごしています・・・

こちらの旅は真似して2月に実行。良い時間だったなあ。


【雪見の旅】電車に乗って温泉入るだけ旅行!《群馬県・新潟県》1/21-101

 

音楽も映像も山ガール達もよい。早くお山に登れるようになりますように。


八ヶ岳 天狗岳〜山ガールとぶらり登山

 

ちょう有名ですが、英語の勉強にもなって、笑顔に元気が貰える。


最高のLA旅行!Airbnbで知らない人の家に泊まってみた☆ 〔#496〕

 

ひー。今じゃ、できないことばかりだなあ。

こんな日々が戻ってくるのはいつになるんだろう!

きっとまだピークではなく、まだまだ不安な日々が続きそうだけれど、こんな日々が帰ってくることを願って、今はおうちで英気を養うぞ〜

 

よし、夜ご飯作ってきます!

2019-11-18に思うこと

思うこと。なんだろうなあ。

 

休職して、復帰して、引越して、あの日から半年が経ちました。

半年前、倒れた日の前日がデザフェスでした。

昨日も同じく友人の売り子をして、同じく楽しくて、今日は念のため前々から予定休を取っていた。

そして今、半年前に自分で書いたブログを読んで、泣いている。

ベランダから射す陽の光が、やわらかくてあたたかくてとてもきれい。

つらかったことを書いたものだから、今まで読み返すことはなかったのだけど。いやあ、つらかったねえ、わたし。不安だったよねえ、わたし。

読んでいて、あの時のわたしが前向きに前向きに振る舞おうとしているのが伝わってきて、うるうるしちゃうよ。

(晴れた日の朝がとても好きなので、写真をここに残しておく。)

f:id:na-kko:20191118101250j:plain

*

*

半年経って、完治?と言われると、完治してはいない、かなあ、が答えかな。

PMSも相まっているのかもしれないけれど「なにもできない」って思う日もあった。

ただ、今日は不調だな〜と気付けるようになったのは、進歩。

あれから本を読んだりひとに会ったりしてきたなかで、やはり、心身に支障をきたすひとって、自分を省みず奉仕しちゃったりするみたい。

まわりに気付けるひとがいたり会社の制度なりなんなりあったらいいのだけど。

みんな自分が一番可愛いから、他人まで世話しきれていないのかな。(そうじゃない方もたくさんいるとも思うけど。)

*

恋人に聞いて少し楽になったのが、女性は太古から集落で集まって過ごしているから「共感」が遺伝子レベルで重要だと刻み込まれている、という話。

一緒にトイレ行くとか?全然わかっていない「わかるー!」とか?

わたしの場合、チーム全体の今日やる仕事は終わっているのに全然帰ろうとしない部長に付き合って多少残業するとか。

残ったら、恋するイケメン営業が帰ってくる!(はーと)とかなら、そりゃ残りたいよね!って、ガッテンガッテンなのですが、聞いてみても、まわりに聞いても理由がわからないんですよね。家に帰りたくないのかな?わたしは早く帰りたいぞ?

部長が残っているのに、わたしは帰るのなんか申し訳ないな〜って思っていたのだけど、何回考えても仕事終わっているし定時過ぎているし、ドライなキャラで行こう!としています・・・

あれ、全然共感できていないじゃん。

そうなのよ、勝手に共感してひとの意見を取り入れて前向きに頑張ろうとしていたのが今までのわたしなのよ。

それもいいのだけれど、それはほどほどにして、自分が胸の踊るほうに、ひとりでも、アンテナを向けていきたい。少しずつ。少しずつ。

*

最近、山登りの、自分の体力だけで自分を山頂まで連れていく感じがすきでハマっているのだけど、そういう時期なのかも。ひとりじゃだめだけど、ひとりでも楽しい自分になりたいのかも。(これ以上?とか言わないでね。ひとり上手だと自負しているけど。)

遠くない未来、単独登山している、はず。

*

何も考えないで書き始めたので、相も変わらずとりとめのない自分賛歌になってしまった。

 

----------------

 

ここまで書いて、保存して、気づけばもう12月。年の瀬です。

 

いつもなら、自分を引っ張るようにやりたいこととか明るいことを書いて終わっていたのだけど、なんだかそんな気持ちにもならずに水の底でひかりを眺めながらゆらゆら漂っていたーいっていう気持ちだったのよね。伝わるかな。

 

そう思ったら、キーボードを打つ手が止まって一時保存。

そのことを今日やっと思い出した、胸の踊るほうにアンテナを向けきれていない年末です。

 

今年はこんな感じで、思考停止がなんのその、意識高いやつ、ほっといておくれ!って気持ちで、ダラダラを極める。

ポジティブ・前向きはちょっとお休み。

 

そんな気持ちで、今日も子供のころ遠足でよくいった場所の雪景色をみてだらだら。

外は寒かったけど、心は、ぽかぽかした。

なつかしい。やっぱり雪は目にも静かでいいよね。


【ふたり登山部】#105 野幌森林公園 冬の北海道で森散策【ひとり登山部LOG】

 

さて、きっとまたしばらくここにはこないから、良いお年を、が正解かな。

みなさま、今年はどんな一年でしたか?

わたしは、良くも悪くも、自分に、きゅっとブレーキがかかったような経験をした一年だったよ。

 

あのころ遠い未来に感じていた2020年がやってきますね。いざ、

 

 

2019-6-12に思うこと

はっと気づいたら、休職してから3週間。今日で23日目。

子供の頃の夏休みって、友達に会えないのがつまらなくて永かった記憶があるんだけど、大人の夏休みはあっという間。

インターネットもあるし、多少のお金もあるからまったく退屈していない。

実家に帰ろうか、とか、旅行でも行こうか、とか、初めは思い巡らせたんですが、結局何もせず消費していく日々です。

なんでって、インプット出来るのがたのしくて嬉しくて。

休職するまでのここ数ヶ月、アベンジャーズを観たくらいのインプットだったんだよね。それが今やdマガジンに登録して雑誌を読み漁り、アマゾンプライム、U-NEXTを駆使して本や漫画を読み。この前も少し書いたけど、YouTubeナチュラルな雰囲気のVlogとかヨガとかも見てる!出かける必要なし!!

ヘルシーそうではないな。こうやって書いてみると。

ヘルシーさを追加するとしたら、毎朝のヨガと週1プールは行くようにはしていたよ。

ひー。言い訳。

 

----------------

たまにふと思う。「治ったのかな」「もうあんな症状はでないのかな」。

きっと「永遠にでない」「絶対にでない」ことはないのだろう。

ふいに知り合いに休職中だと話したら、同じように休職していたひとが、社会に出て会社勤めを再開したらもっと状況が悪くなってしまったという話を聞いた。休職中はストレスなく開きっぱなしの状態だったのに、会社という型にはめ直そうとしたらうまくいかなかったと。

その話を聞くまで、「あれきり症状もでていないし、体がぎりぎり私を助けてくれたのかも」「そんなに悪くないに違いない」なんて得意のポジティブシンキングかましていたんですが、急にこわくなってしまった。

わたし、また働けるのかなあ。働きたいよなあ。

 

----------------

精神的に安定していない=(イコール)ホルモンバランスや血の巡り(冷え)の問題、低気圧 など要因をみつけたがり&できれば改善したがりなので、この休み中、以下を実験的に始めてみた。

①漢方(当帰芍薬散)→倒れたのが生理開始数日前だったのでPMSも疑って。

基礎体温の計測 →同上

③温度・湿度計購入 →息苦しい日に、「湿度のせいかもね」という会話から。確かに部屋の湿度が高いと息苦しく感じることを発見。

 

2回目の通院で先生に薬を出すことも可能だと言われたけど、依存してしまう場合もある…と聞いたので、薬は社会復帰が難しかった時の最終手段にしようかと。

この判断の良し悪しはわかりませんが。

 

①-②然りまだ正直結果はでていない。

他、最近試してみて、いいなーと思ったのは④鍼と⑤薬膳料理!

④ 

今回わたしが行ったのは美容鍼(初回キャンペーンで利用。通常1万円前後)なんだけど、冷え・肩こりの改善のためだったら3000円前後で近所の鍼灸院に通えそう。

顔、頭に鍼さされて(頭にさす時、心なしか「ガスッ」て音がした。こわかった。)電気流された時は「洗脳されるのでは???!」って映画のイメージ想像して冷え冷えしたのですが、顔のむくみすっきり!肩もかるーい!って、とても感動!ただ、とてもこわい!もう顔のはしばらくいいなーという気持ちになったので、次は肩・体のに行きたい。

ヨガYouTube見ている時に食事の大切さも説いていて、そうだよねーと。

定期的にトランス脂肪酸を欲してくるんですよ、体が。揚げ物、お菓子サイコーってなる。染み付いてる。断つつもりもないけど、普段の食事で、少し意識してみようかと。

ネットで色々調べて、結果買ったのはこの本。

「疲れ」があるときはこれ、「くよくよ・うつ」があるときはこのメニューがおすすめ、など症状別に選べるのと、絵本のようなみてて飽きないデザインも素敵で眺めるのが楽しい。

症状別 毎日の薬膳ごはん

症状別 毎日の薬膳ごはん

 

夜ごはんに「温」の食材を使ったメニューを取り入れているんだけど、寝る前に下腹触ったら(内臓の冷えチェック)最近冷えてないんですよね。

色々併用しているから、どれが一番効果的なのか わからないけど、いまのところ全てわたしにとって心地よいことなので、心地よい限りはつづけようかなーと。

恋人には、味が複雑めな薬膳料理より、単調なレタスクラブ的料理がすきだと言われたけれど。きっとこんな凝った料理働き出したら作らなくなるから楽しんでおくれ。

 

こちら今毎朝繰り返してるやつ。1週間単位で変えている。

去年クラスも通っていたので、今はおうちヨガで充分満足できる。 


朝ヨガで脳と体スッキリ! 1日10分で体は劇的に変わる☆ #247

----------------

 

これの書き途中でふいに聞いた曲。

 

聞いて書いているから、歌詞違うかもしれないんだけど、

「僕は僕がわからない。君のこともわからない。」

で、涙がジワ〜ってきたよ。わたしになりたい。けど、倒れたわたし含めわたしがわからない。だからこうやって書いたり心地よいこと探してわたしを探っているんだけど、わたしはまだまだわたしと仲良く過ごせてないのかな。

 

全体的にそういう曲ではなくて、少年漫画のラブコメ主人公を思い浮かべちゃったんだけど、ひとつのワードで自分の世界にトリップしちゃう音楽ってすごいなあ。そりゃあ、本も言葉も、なんだってそうなんだけど。

他人の言葉が自分をみつめるきっかけになる。インプット、たいせつ。

それはそうと、はしゃぐ男子ってにこにこ眺められますよね。(このお二人には「男子」って使いたい。「男性」じゃなくて。いつまでも青春のダサさ含めキュートでいて欲しいという勝手な願いもこめて。)

 

----------------

昨日「海獣の子供」を観に行った。水族館の大水槽やプラネタリウムをゆらゆら観た気持ちになった。

映像のきれいさももちろんだけど、劇中音楽も久石譲さんだし、ヒーリング効果ありそう。

 

カットされた部分がわたしが漫画ですきな部分(人類の起源とか、神話とか、多少哲学的な部分)だったので、大分ファミリー向け&スピリチュアル・・・!(知らんけど)って印象が強くなったのは否めなかった。

わたしの好きな植物も、隣のあのひとも、あいつもこいつも地球上のしかも地上に生まれた生物・・・!炭素循環の仲間!て思えたらこころ穏やかに過ごせるのだろうか!

極端。はい。自分の小さな小さな世界を守るために今日も生きています。

 

個人的には、こちらも映画館で聞いたら気持ち良いだろうなって。